BLOG

2015.04.05  センチメンタルな時


私の唯一崇める神は時間なので、私は時間との関係によってしか

 

自分を喜ばせたり、あるいは深く傷つけたりすることができない。

 

私はあわてて急ぐことは、ゆっくりすることと同様ばかげていると知っていた。

 

そして一生こうなのだということを、私はそういうことを全部知っていた。

 

                              F S


2015.03.29 桜

 

みなさんお元気ですか?

 

お花見にお出かけですか?

 

今、みなさんが楽しめる集いの場所を模索中、

 

ファンキーな空間で、現在、未来を語り合う癒しの時間を

 

作れたらいいなって思っています。

 

楽しみにしていてください。(*^ー^*)

 

Tudo Bem ?

 

 

リオデジャネイロ初日の微笑みショット


 

Bon dia!

 

リオデジャネイロでのスタジオ初日、ドラムセットの前で。

 

この後、ポルトガル語の猛指導という結末になるとは思いもよらず微笑む私.....。


 

click to   Madoka HomePage

 

 

 

2015.02.01 感  覚

 

夏の夕ぐれ青い頃、行くが楽しさ小径ぞえ。

 

麦穂に刺され、草を踏み

 

夢心地、あなうら爽かに

 

吹く風に髪なぶらせて!

 

 

もの言わず、ものも思わず。

 

愛のみが心に湧いて、

 

さすらいの子のごとく遠く僕は行く

 

天地の果かけ  女なぞ連れたみたいに満ち足りて。

 

                   A  R  より       

 

 

2017年7/28(金)

妥協しない男を、勇気を持って近づく。

 

書くことは、危険な情事にして、関係を持つのと同じ

 

自分を裸にして、共有する。

 

    ☆ 〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

こんにちは。

写真の縮小がわからないまま.....。

 

先日10月24日(火曜)キーストンクラブ東京に向けてのリハ 終えて興奮覚めやらず。

 

フランス語のわからない発音も、友達にチエックしてもらい、再度今日フランス人と食事会。

 

あっっっ。この一ヶ月興奮しすぎて、倒れないかしら〜。

 

ポルトガル語の再チックもあるしね〜。

 

とにかく、頑張ろう💌

Corcovado (Tom Jobin)

小さな部屋の片隅に ギターが一つ

あの愛 歌が一つ

愛する人を 幸せにするように

考えるためには とても静か

夢を見るときを 持つ

窓から見える コルコバード キリスト像が.....

なんと素晴らしい

私はいつもこんな人生が欲しい

私のすぐそばにあなたを月が古い炎を消すまで

そして この世を信じなかった私は

 

あなたを見つけて知った

幸せとは何かを

私の愛する人よ。

Triste (Tom Jobin)

孤独を生きるのは悲しい事

情熱が故の残酷な痛みの中で生きるのは

悲しい事

幻想の中だけでは誰も行きられないと知るのは

悲しい事

夢から目覚めなければ.....

 

ちっぽけな僕の心にはいたすぎるはど

君は美しい

僕を傷つけるためだけに

君は僕の目の前を通りすぎて行く

孤独を生きるのはなんて悲しいんだろう。

Sabia (Chico Buarque /Tom Jobin)

私は戻る

知っている いつか戻る

私の場所に

昔あの場所にあり 今もあの場所にある

そこではツグミの囀りが聴こえるはず

 

私は戻る

知っている いつか戻る

もう存在しない椰子の木陰に横たわろう

もう咲かない花を摘もう

すると愛が目覚めさせてくれる

私の嫌いな夜から

そして朝の訪れを告げてくれる

 

私は戻る

知っている いつか戻る

無駄にはならないだろう

自分を偽るために多くの計画を立てたこと

自分を見つけ出すために偽ったこと

彷徨うために道を作ったこと

全ての事をしたけれど

あなたを忘れることだけはしなかった

 

私は戻る

知っている いつか戻る

そしてそこに居続ける

知っている 愛が存在する

私はもう悲しくない

新しい人生が訪れようとしている

そして孤独が終わる

そして孤独が終わる

Se Todos  Fossem Iguais A Voce (Vinicus De Moraes/TomJobin)

あなたの人生には平和と愛が満ちている

あなたの人生は腕を広げて歌う美しい愛の歌

最後の希望は平和に満ちた神聖な希望

 

もし全てがあなたと同じだったら

生きるとはどんなに素晴らしいことでしょう

空気も街も女性たちも

微笑みに溢れて愛することの美しさを歌っている

 

愛の歌を 太陽のように 海のように 花のように

愛の歌を歌う嘘も苦しみもない真実

誰も見たことのない真実が存在するでしょう

 

もしみんながあなたと同じように生きたなら

Samba Em Preludio (Vinicius De Moraes/Baden Powell)

あなたがいなければ私には理由がない

あなたがいないから泣くこともできない

私は光をなくした炎 月光のない庭

愛をなくした月光行き場のない愛

あなたがいなければやるせない思いだけ

海のない船 花のない野原

悲しみは去り悲しみはまたやってくる

恋人よ、あなたがいないと私は何者でもない

私はただ懐かしむ 私たちの人生が蘇ってほしい

帰ってきてほしいあなたの腕は私の腕を求め

私の腕はあなたの腕を求める

私の目は彼方ばかり見て疲れてしまった

見に来てほしいこの生活を

恋人よあなたがいないと私は何者でもない

恋人よあなたがいないと私は何者でもない

恋人よあなたがいないと私は何者でもない

Agua De beber (Vinicius De Moraes/Tom Jobin)

愛したかったけど 怖かった

私の心を守りたかった

でも、この愛は秘密を知っている

不安は人の心を苦しめる

おいしい水

おいしい水カマラ!

私はそれほど正しくなかったけれど

自分を許した

私の家はいつも開いている

心のドアは開いている

おいしい水

おいしい水カマラ!

O grande amor (Tom Jobin)

たとえ何があっても

いつも一人の女には一人の男がいる

偽りの愛を忘れるために

死にたい気持ちを忘れるために

たとえどうなっても

偉大な愛が勝利をおさめるにちがいない

心の中に必ず

泣いた人に与えられる許しのように

Deixa (Baden Powell)

放っておいて

周りには好き勝手に言わせておけばいい愛する人よ

けれど自分の心に正直な気持ちを語らせるんだ

心が不満を訴えてきてるときは

大体心の言うことが正しいものなんだよ

だから周りに構わず放っておけばいい

そんなに気にするんじゃない

誰しも人生一度きり

はいと言って

多分て言わなくても済むように

なるようになる

情熱さえあれば 身をゆだねて

お願いだから どうか私を悲しませないで....

Comment te dire adieu? (Serge Gainsbourg)

どうやってあなたにさよならを言えばいいの?

 

たとえどんな場合でも

いやよ

みじめな反応をするのは

あなたは私に説明すべきよ

もう少しうまくね

どうやってあなたにさよならを言ったらいいのか...

 

私の心は火打ち石

すぐ火がつくの

あなたの心はペイレックス

火をなんとも思わない

すごくとまどっているの

いやよ

さよならをする覚悟を決めるなんて

 

(よくわかるは 終わった恋にチャンスはないってこと

 あっても ほんの少しだけ

 でも私にもう少しわけを教えて)

あなたにさよならをするのが

あなたにさよならをするのが......😭

La Javanaise (Serge Gainsbourg)

愛する人よ 告白しよう

 

この苦しみは僕らが出会う前から

 

あなたの噂を風の便りに聞く前からジャヴァネーゼを踊ろう

 

僕らは愛しあった この曲が続く間だけ

 

あなたがどう思っても

 

恋の駆け引きは あなたが上手

 

むなしい4月に愛を誓う 君の中に愛を見たかった

 

私はあなたの中で愛を見たかった

 

人生は愛なしでは生きられない

 

でもそれを望んだのはあなた僕の愛しい人

 

あなたの噂を風の便りに聞く前からジャヴァネーゼを踊ろう

僕らは愛し合ってた この曲が続く間だけ

E corpo e alma e religao(Maria rita)

私はサンバで生まれてない

 

だけど 私の中にサンバが生まれた

 

テレーロ(アフリカの地)を踏んだ時に

 

パンデイロの音が聞こえて タンボリンに恋した

 

満月の夜の時 私のハートが燃える

 

ビートのリズムが強くなる

 

みんながパゴージ(カバキーニョ タンボリン パンデイロ)を

 

揺らして 手を叩く 体 魂 神

 

ヴィライザベル インペーリュ フォルミーガ ヴィラマテウジ マシダージアレグリ ヴァイヴァイ

 

ベシーガ どのサンバチームでもいいの 私は心落ち着く

 

その自由が私を狂わせる

 

私を幸せにしたいなら サンバをやらせて.....!!

 

Menininha do portao(Maria rita)

ゲートから出て来て 遊びにおいでよ

輪になって手をつなごう

見つめ合って輪を回る

あなたを待ちながら歌っている

いつかあなたの春色の瞳に.....

毎日夢みてる

私の鼓動が強くなる

だけどなんて言えばいいかわからないから

ビオラ(小さいギター)を出して歌を作っている

そしたら 私に愛をくれるかなぁ....

 

Pra matar meu coracao( Maria rita)

私の心を殺すために来た人を見て

地面から立ち上がること 何もできないと思ってたんでしょう

私を催眠して すべてを私を殺すためにやったのね

信じてくれなかった TELもくれなくてサンバ踊りに行ったのね!!

私魔法の鏡に(テクマクマヤコンテクマクマヤコン)お願いしたよ

何で私がサンバ踊れないのか?

Caminho das a guas(Maria rita)

Bast de clamares inocencia(Elis Regina)

(自分が純真て言うのもうやめて)

もうあなたが私にやったすべての事分かってるけど あなたにその意識はない

私いいことばかりしたけど あなた悪いことばかりしてたから 土下座もうしなくていいから帰って

どこかに行ってしまって 反省してるなら泣きなよ

 

もう出て行くから泣いてればって言われたけど 泣かなかった

だんだん愛していた人の事忘れていった....

今私はハッピーで前とは違う変わった

イエス様は 無実な人に罰を与えない

土下座しないでどこかに行ってしまって

反省してるなら 泣いてみてよ

Tristez(Elis Regina)

悲しみよどこかに行ってしまっておくれ 私の魂は泣いている

なぜなら終わりが見えてしまっているから

心に我が物顔で住みつかれた者の辛さがどれほどのものか

私は戻りたいあの楽しかった生活に そしてもう一度歌いたい

Brigas nunca Mais(Elis Rrgin)

彼女がやってきて優しく笑って折れて泣いた

その時悲しみを癒してあげたのは他でもない僕

実際恋愛にはこういう時もあるものだよね

仲直りの為にも必要なこと

でもってその後結局僕も彼女に慰められて

僕らの愛がまたひとつに

そして前よりももっと ひとつになった

これからもずっと やっぱり平和が一番だよね

もう喧嘩はしない

Novo Amor(Maria Rita)

朝が来て灯りが消え

衣装が倉庫に戻り水曜が来るとカーニバルが終わり夢が終わる

でもバトウカーダが鳴り続くから大丈夫

また朝が来て新しい恋がやってくる

ドラムが鳴ってクイーカもパンデーロも鳴っている

ショーロの曲が始まるドラムの皮を張る

私達は笑い私たちは泣いてそして過ぎた事を捨てる

私達は笑い私達は泣いて

そして私達は新しい恋を祝う

Alo Alo tai Carmem Miranda (Elis Rrgin)

彼女は小柄だったけれど いっぱいサンバを歌った...

カーニバルで

彼女のモーチーフにした  ストライプのシャツとパンデイロの響きが

バイア人の彼女をインターナショナルにした

彼女の名前が広がって話題になり

サンバチームImperio(インペリュ)がこの波に乗り歌っている

Carmem Mirandaが与えた